中国の個人情報保護法 の対応はお済みですか?

中国の新しい個人情報保護法(PIPL)では、中国に拠点のない企業が中国市場に進出する際、現地の代理人を指定することが義務付けられています。代理人の事前登録で、お得な情報をお届けいたします。

Illustration of the small Chinese PIPL certificate logo.

私の会社には、PIPL第53条の代理人が必要になりますか?

中国国内に企業体や支店、または拠点を持たない企業は、以下の場合、PIPL第53条に基づき、中国の代理人を指定し、報告する必要があります。

  • 中国国内の自然人に製品やサービスを提供する場合
  • 中国国内の自然人の行動を分析・評価(プロファイリング)する場合
中国個人情報保護法の義務について
Legal Tech logo.

PIPL対応

PIPLの要件準拠を中国全域で対応いたします。当社がお客様に代わって中国での窓口となります!

Learn More
Illustration of a large complex of buildings representing the largeplan.

ビジネスを成長させる

データプライバシーへの取り組みをアピールし、顧客やパートナーからの信頼を獲得。

Learn More
Logo of Privacy-Management

効率性を上げる

AIを搭載したSaaSを利用することで当局やデータ主体からの要求を1か所で管理し、時間とコストを削減します。

Learn More

Features and Services

公認の代理人

中国のデータ主体の連絡窓口となります。

当局の連絡先

専門的な知識で当局とのコミュニケーションコミュニケーションをサポート。

代理人証明書

中国の個人情報保護法準拠の証明書を発行します。

コンプライアンスランディングページ

プライバシーに関連するすべての事柄のための、独自のアクセスポイントをご提供します。

カスタマーサポート

プライバシー法のプロフェッショナルがサポートをいたします。

DSRツール

データ主体要求(DSR)ツールを使用して、プライバシー要求を効率化いただけます。

ナレッジハブ

PIPLの要件や最近のポリシー変更に関する最新情報をご提供いたします。

簡単に文書化

プライバシーポリシー(PIPL第17条)、個人情報保護影響評価(PIPL第55条)、監査(PIPL第64条)に関するPIPL要件の管理いたします。

アドオンサービス

データ侵害発生時のサポートや追加の代理人をお申込みいただけます。

月額制サービス

ご利用した分のみのお支払い。いつでもキャンセル可能で、隠れた料金は一切ありません。

Illustration.

複雑なことはすべて私たちにお任せください。

PrighterでPIPL対応のご準備を

中国市場に進出する場合、代理人を指定する必要があります。当社は、さまざまなサポートや機能と共に代理人サービスご提供いたします。

  • 中国の法律事務所の協力の下、弊社中国オフィスでは、中国代理人の指定や現地当局とのコミュニケーションを対応いたします。
  • PIPL第53条に基づき、当局への代理人の登録をいたします。
  • 管轄当局がデータ処理活動がPIPL第64条の準拠に高いリスクをもたらすと判断した場合に、現地当局との連絡を代行いたします。

中国の個人情報保護法(PIPL)に関するFAQ

私たちの会社には、PIPL代理人が必要ですか?