news

picture

EUのDPA、アドテク業界に対する適切な取り締まりを求める

メタの広告慣行に関する最近の決定は、EUにおけるアドテクノロジーの中核を揺るがしている。欧州データ保護委員会のパーソナライズド広告に関する拘束力のある裁定から始まったことは、今や業界の重大な転換への道を開いている。

picture

EDPB、eプライバシー指令のトラッキング手法に関する新ガイドラインを発表

デジタルプライバシーにとって重要な動きとして、欧州データ保護委員会(EDPB)は、eプライバシー指令の対象となるトラッキング技術を明確にする新しいガイドラインを発表した。2023年11月15日のこの進展は、オンラインプライバシーとデータ保護を強化するための現在進行中の取り組みにおける重要な瞬間である。

picture

イノベーションとプライバシーのバランス:連邦AIデータ保護法の推進

パブリック・ナレッジ社のクリス・ルイス氏が率いる上院AIインサイト・フォーラムでの最近の議論は、人工知能産業における重要な問題、すなわち厳格なプライバシー規制の必要性を浮き彫りにした。

picture

データの識別可能性におけるGDPRの範囲に光を当てる洞察に富んだ欧州司法省の判決

欧州連合司法裁判所(CJEU)は、C-319/22事件(Gesamtverband Autoteile-Handel v. Scania)において衝撃的な判決を下し、データ保護と車両情報共有の状況を形作ることとなった。

picture

EDPBによるメタ広告のための個人データ処理に関する緊急拘束力決定について

2023年11月1日、欧州データ保護委員会(EDPB)は、メタ社による行動ターゲティング広告のための個人データ処理に関する緊急拘束力を持つ決定を発表した。