ニュース
picture

欧州委員会、信頼性と安全性の高いAIにおけるEUのリーダーシップを推進するため、AI室を設置

本日、欧州委員会はAIオフィスの設立を発表した。同オフィスは、リスクを軽減し、社会的・経済的利益を最大化し、AIの開発・展開・利用を改善するために設立された。

AI室内のユニット

💠 規制とコンプライアンス: AI法の統一的な適用を保証し、調査を調整し、制裁を管理します。 💠 AIの安全性: システムリスクを特定して軽減し、汎用モデルを評価およびテストします。 💠 AIとロボティクスの卓越性: 研究開発をサポートし、GenAI4EUイニシアチブを調整します。 💠 社会の利益のためのAI: がん診断や気象モデリングなど、世界中の社会の利益のためにAIを応用することに取り組んでいます。 💠 AIイノベーションと政策調整: EU AI戦略を監督し、トレンドと投資を監視し、規制サンドボックスと実際のテストをサポートします。

次のステップ

6月16日より組織変更 ➡6月末までに第1回AI理事会開催 ➡AI法のスケジュールに沿ってガイドラインと実施規範の策定を進行中。

EU委員会は2024年1月、中小企業や新興企業が信頼性の高いAIを創出できるよう支援するための行動を開始した。AI室は、信頼性の高いAIのための最先端のエコシステムを推進し、AIガバナンスのための主要な国際的ハブとしての地位を確立することに専念している。