データ主体要求管理ツール

データ主体要求管理ツールデータ主体要求管理ツールは、データプライバシーに関する要求を手作業で処理する手間を省き、プライバシーに関する問い合わせに対する構造化されたプロセスを提供します。当社独自のワークフローにより、すべての要求を1か所でチャネリング、構造化、フィルタリングすることで時間とコストを節約することができます。

Illustration.

Prighterで DSR対応をよりシンプルに

Logo of the Automated Data Subject Request.

DSRワークフロー

当社は何千ものケースを分析し、使いやすくデータ主体要求のライフサイクル全体を管理する自動化プロセスを提供しています。当社のデータ主体要求フォームは、対象となる個人、ウェブサイトの訪問者、お客様が個人データを処理しているデータ主体など、EUのすべての顧客からのプライバシー関連の問い合わせに対して信頼できる窓口となります。要求はツール内で簡単に処理でき、既存のCRMやデータベースに統合することができます。

Illustration.

DSRの自動化

要求フォーム、電子メール、または郵送で受け取ったかどうかにかかわらず、お客様のすべてのプライバシー要求をチャネル化します。自然言語処理のAIによって全データを構造化し、プライバシー要求の処理を可能な限り自動化しています。すべてのデータはダッシュボードに集約され、わずか数クリックで文書化および処理が可能です。

Logo of the Support.

プレミアムサポート

当社は、お客様の顧客がいる国にプライバシー法専門のチームを準備しております。一般的な事柄からソフトウェアやデータプライバシーに至るまで様々な問題において、お客様のコンプライアンスのためいつでも実践的なサポートいたします。また、定期的に製品をアップデートし、緊急の問題にもしっかり対応いたします。英語、ドイツ語、日本語、スペイン語、ポルトガル語で対応可能です。いつでもお気軽にご連絡ください。

Not only more efficient,
but also more compliant

すべてを一か所で

1つのツールですべてのDSRを管理

DSRツールでは、すべての問い合わせを自動的に構造化する要求フォームで、各要求をチャネル化するワークフローが用意されています。電子メールや郵送による構造化されていない要求も、自然言語処理のAIによって自動的に構造化されたデータに変換されるため、どんなデータ主体要求も見逃すことはありません。加えて、DSRの取り扱いに関する専門的な知識と組み合わせた拡張インテリジェンスでサポートいたしますので、要求の内容がよくわからない場合でもご安心ください。

ガイダンス

DSR処理のガイド

データ主体要求対応の全ステップでガイドを用意していますので、簡単にご対応いただけます。要求を申請したデータ主体の特定から、位置情報の追跡、GDPR内の文脈に応じて対応を進めるかどうかのオプションも提供します。また、数回のクリックでデータ主体要求の処理、および必要に応じてGDPRに則った期限の延長も可能です。

サポート

DSRの意思決定

各データ主体要求は、それぞれの方法で処理される必要があります。当社はデータ要求管理に関する独自の知識を体系化し、全プロセスを1つのツールにまとめています。すべての要求は法律に基づいて入念にチェックされ、処理方法に関して最も良い選択肢を提供します。例えば、削除する義務のないデータの削除要請を受けた場合、税務の目的のための法定保存期間をはじめ、データのすべて、または一部を保持する理由をご記入いただけます。当社のDSRツールは、常にお客様のビジネスに最適なアクションを提示します。

データ主体要求ツールを利用する 3つの理由

Logo of the Prighter compliance.

時間の節約

当社のDSR対応専用のツールで、プライバシー要求処理に費やす時間、そして内部リソースを最大75%節約できます。当社は、最も効率的に準拠できる方法にすることに細心の注意を払っています。プライバシー関連のメールのやり取りでイライラすることはもうありません!

Legal Tech logo.

コンプライアンスの遵守

不要な制裁金を回避するための、費用対効果の高いGDPRコンプライアンスを保証する法サービスをお客様に提供することが当社の使命です。法律事務所および外部DPOとして、データプライバシーに関する専門知識を独自のDSRツールに凝縮しました。常に改善を繰り返し、最新のプライバシー法に適応することで、お客様、そしてお客様の顧客に最新の情報を提供いたします。

illustration.

お客様の顧客に価値を創造

消費者の動向は常に変化しています。とりわけEUの消費者は、GDPRに基づく権利に対する関心が高まっています。プライバシー対策への姿勢を顧客に示す企業は、顧客の信頼とロイヤリティを獲得できます。当社は、個人、ウェブサイトの訪問者、個人データを扱っているデータ主体など、すべてのEUの顧客からのプライバシー関連の信頼できる窓口として機能します。

Wait, there is more!

ワークフロー

すべての問い合わせを、構造化されたワークフローで処理します。

自然言語処理

構造化されていない要求にも自動で対応。

データ主体要求ランディングページ

カスタマイズ可能なランディングページを、データ主体の窓口としてご利用いただけます。

データ主体要求のステータス

データ主体にDSRステータスへのアクセスを提供します。

本人確認

構造化された識別プロセスにより、コンプライアンスを保証。

位置情報

データ主体の位置情報を確認し、GDPRが適用されるかご確認いただけます。

対応義務のある者による処理

データ主体要求に応じて自分の役割を定義し、対応義務のある人によってご対応いただけます。

期限管理

対応期限を管理し、必要に応じて自動的に延長します。

スマートな判断

あらゆる種類の要求を処理する方法について、すべてのオプションを提供します。

コミュニケーションの自動化

データ主体との標準的なコミュニケーションをすべて自動化します。

コミュニケーションハブ

明確な説明が必要な場合でも、コミュニケーションプロセスを構造化して対応できます。

監査証跡

文書化と監査を目的として、すべてのDSRをエクスポートできます。

Pricing

Select your Billing Period
Select your Company size

39.00/ month