あなたにぴったりなNIS代理人

EU、英国、またはその両方におけるネットワークおよび情報システムのセキュリティに関するお客様の代理人として当社をご指名ください。法律、セキュリティ、技術に関する専門知識とインシデント対応の経験で、お客様をサポートいたします。

Illustration.

私の企業にはNIS代理人が必要でしょうか?

もしお客様が以下を含むデジタルサービスプロバイダー(DSP)である場合

  • オンラインマーケットプレイス
  • オンライン検索エンジン
  • クラウドコンピューティングサービス(SaaS、IaaS、PaaSなどを含む)

加えて、サービスが提供されているEUまたは英国に本拠点を持たず、かつ企業規模が小規模以上の場合、EU、英国、またはその両方でNIS代理人を指定する必要がある可能性があります。

特徴・サービス

Your all in one NIS-Representation

Picture

NIS 当局と CSIRT のワンストップ窓口

ネットワークと情報のセキュリティは非常に重要です。ネットワークと情報システムのセキュリティに関する指令(NISD)に関する問題について、当社はお客様の代理人として窓口となり、関連する管轄機関やコンピュータセキュリティ事故対応チーム(CSIRTs)とタイムリーで安全なコミュニケーションを確保します。当社のオフィスとパートナーオフィスは、EUと英国全域でワンストップショップとして活動することができます。当局やCSIRTとのやり取りを構造化し、処理するために、** 当局ケース管理ソリューション**を活用し、経験豊富な専門家チームがお客様の要求に応じて対応します。当社をEUと英国のNIS当局やCSIRTとの信頼できる窓口として選任ください。

Picture

登録

お客様のNIS代理人として、EUと英国の関連する当局への登録手続きを代行します。この証明書をお客様のウェブサイトのフッターに埋め込むことで、お客様のコンプライアンスを迅速かつ簡単に証明し、Prighterがお客様のNIS代理人であることを示すことができます。この証明書は、コンプライアンスランディングページにリンクされており、関連するすべての連絡先がご覧いただけます。

Picture

NIS代理人として強化された技術

PrighterのNIS代理人には、当局やCSIRTとのあらゆるケースのライフサイクルを処理するために開発された当局ケース管理ツールが提供されています。このソフトウェアソリューションにより、当局との円滑なコミュニケーションを確保することができます。また、当社は、社会からの信頼を得るためのツールも提供しています。コンプライアンスランディングページを活用することで、クライアントやパートナーに対して当社が発行した証明書を提供し、コンプライアンスを証明することができます。

Picture

インシデントレポート

重要な状況において、企業はPrighterに頼ることができます。インシデントの報告は、ネットワークと情報システムのセキュリティに関する指令(NISD)における重要な義務の一つです。NISDにおけるインシデント報告の難しい点は、報告の要件や内容がGDPRと異なること、また報告先の当局が必ずしも同じでないことです。これらの課題に対処するため、当社は当局と専用のレポートラインを構築し、GDPRに基づくデータ侵害通知の要件だけでなく、NISDに基づく報告も含めたデータ侵害サポートソリューションを設計しています。

Legal Tech logo.
Illustration of a large complex of buildings representing the largeplan.
illustration of the law firm shield
企業サイズをお選びください

340€/月

グループ企業 5社まで対象
ユーザー数 6名まで
EU NIS代理人
登録サービス
EU全体に対応
データ保護当局とのコミュニケーション
コンプライアンスランディングページ
NIS代理人証明書
UK NIS代理人
プライバシー法に関する情報共有
プライバシー関連のニュース、コンプライアンス製品やサービスのアップデート、およびダイレクトマーケティングを受け取りたくない場合は、以下のリンクをクリックください。 (こちら)

NIS Representation EUおよび英国 FAQ

NIS指令はお客様に適用されますか?

どのような場合にNIS代理人を指定しなければいけないのですか??

どのようにしてPrighterを代理人に指定することができますか?